S端子,コンポジット,VGA,D-SUB,RCA,TSCVGA
 

2014/9/26 S端子/コンポジットをVGA(D-Sub)変換【TSCVGA】発売 S端子/コンポジット信号をVGA出力する変換器

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年9月吉日

株式会社テック

[プレスリリース]

「S端子/コンポジット映像をVGA(D-Sub15pin)変換【TSCVGA】発売」

~10月2日より発売開始~

株式会社テックは、2014年10月2日にS端子/コンポジット映像をVGA変換する機器【TSCVGA】の発売を致します。

[関連リンク] TSCVGA商品ページ>>


PETCSVS-2.jpgTSCVGA-1.jpgTSCVGA.jpg
弊社「VIDEO CONVERTER」シリーズから新たに、S端子/コンポジットの映像信号をVGA(D-SUB15ピン)へ変換する機器「TSCVGA」を発売いたします。S端子やコンポジット出力できる機器は今でも多くの環境で利用されております。例えば学校や研究機関など観察機器、電子顕微鏡などがありそれらの映像信号を一般的に普及傾向であるVGA(D-SUB15ピン)モニターやテレビに出力ができます。コンシューマー向け用途しては、DVDプレイヤーをご利用のVGAモニターへ出力することが可能となります。利用しなくなった機器、再活用のお手伝いができる変換器としてお使いいただけます。

こんなシーンで活躍します

・一般的なVGAモニターを利用して、S端子・コンポジット映像を表示できます。

・学校・企業での映像機器や観察機器をVGAモニターへ出力表示可能。※1

・防犯カメラの映像(BNC信号)を気軽にVGAモニターへ出力※2

使用例

※1  但し、機器にS端子・またはコンポジット出力が搭載されている機器に限ります。

※2  但し、別途BNCをコンポジット端子へ変更する必要があります。

主な特徴

・一般的なVGAモニターを利用して、S端子・コンポジット映像を表示できます。

・800×600(ピクセル)から1920×1200(ピクセル)まで様々なモニターサイズに適応する「解像度切替ボタン」を搭載

resolustion.jpg

型番 TSCVGA JAN 4533239026870
VGA 対応解像度 (ピクセル)      800x600/60HZ,800X600/75HZ,1024X768/60HZ,
1024X768/75HZ,1280X1024/60HZ,1280X1024/75HZ,
1600X1200/60HZ,1366X768 /60HZ,1600X900 /60HZ,
1920X1080/60HZ,1440X900 /60HZ,1680X1050/60HZ,
1920X1200/60HZ
入力端子 コンポジット(CVBS)/Sビデオ(S-video)
出力端子 VGA(D-sub15ピン)
動作温度 0˚C ~ 50˚C
保管湿度 5%~90% RH
電源 5V ACアダプター
本体サイズ 約75 x 50 x 15mm(突起部除く)
本体重量 約45g
付属品 ACアダプター、取扱説明書兼保証書
保証期間 1年間
発売日 2014年10月2日
想定売価(税込み) 5,380円

※製品外観・仕様は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。