株式会社テック :: 2015/1/16 ROMOSS社polymosシリーズ 軽量&薄型モバイルバッテリー発売
 

2015/1/16 ROMOSS社polymosシリーズ 軽量&薄型モバイルバッテリー発売 薄型かつ軽量のモバイルバッテリー(PowerBank)発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年1月吉日

株式会社テック

[プレスリリース]

「軽量で薄型のモバイルバッテリー発売(ROMOSS)」

~1月23日より発売開始~

株式会社テックは、2015年1月23日に軽量かつ薄型のモバイルバッテリー『polymos(ポリモス)シリーズ』の発売を致します。

[関連リンク] polymos5商品ページへ >>
[関連リンク] polymos10商品ページへ >>

ROMOSSブランドより、スマートフォンやタブレット充電できるモバイルバッテリーを発売致します。製品は2モデル用意され、5000mAhと10000mAhがございます。リチウムポリマーを使用することで軽量でスリムな形状を実現しました。重さは現行商品のsolo5と比較すると20%減(約60g減)となっており、より持ち運びの負担を軽減することが出来ました。バッテリー本体とスマホの同時充電にも対応したモデルとなります。更に充電回数が従来のリチウムイオン電池よりも120%アップ、最大600回程度までライフサイクルを伸ばしました。

polymos5[写真]

polymos5.jpg

polymos10[写真]

polymos10.jpg
polymos-chargingfuction.jpg

モデル名 polymos5 polymos10 solo5
容量 5000mAh 10000mAh  10000mAh
セル 中国製 中国製 中国製
変換効率 85% 85% 85%
出力1 5V 2.1A 5V 2.1A 5V 2.1A
出力2 5V 1A 5V 1A 5V 1A
入力 2.1A 2.1A 2.1A
重量 142g 235g 296g
充電回数 600回 600回 500回
店頭想定売価(税別) 2580円 3980円 6000円
発売日 1月23日 1月23日 発売中

ROMOSS社(製造元)について

Shenzhen Romoss Techology は、本社中国 深圳にあり、生産工場は主にノートパソコンのバッテリーを専門に製造を行っております。モバイルバッテリーのセルは主に中国製とサムスン製を利用しており、商品によって使い分けられております。品質管理はセルのチェック、エージング、組み立て後の3つの工程で管理されております。それにより、お客様へは安心して安全なバッテリーを提供することが可能です。さらに、eUSBの開発も社内で行っており、新たな製品開発が次々と行われています。

上記の商品は下記の商品で急速充電として対応します

[TEACUS4P]は2A出力するUSB充電器

TEACUS4P-WH-10.jpg TEACUS4P-BK-10.jpg

TEACUS4Pシリーズの詳細>>