テック HDMI出力に対応した顕微鏡を発売
 

2016/2/10 HDMI出力に対応した顕微鏡発売(HidemicronFHD) この顕微鏡(マイクロスコープ)を使えば、テレビやモニターにHDMIケーブルで接続し大画面に高画質で映し出すことができます。さらにmicroSDスロットを搭載している為、その場でシャッターボタンを押してmicroSDカードへ保存することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月吉日
株式会社テック

[プレスリリース]

「テレビに出力できる顕微鏡を販売開始」

~HDMI出力でフルHD(1920×1080)で表示。保存は2304×1296(300万画素)~

株式会社テック(本社:大阪市淀川区 代表:河内山秀樹)は、研究や観察、工場での検品などに利用出来る顕微鏡「秀マイクロンFHD」を2月中旬から販売開始致します。

[関連リンク] 秀マイクロンFHD商品ページへ>>

「秀マイクロンFHD」
HDMI端子のあるモニターやテレビに出力できるため、大勢でミクロの世界を楽しむことができます。さらに、インターバル撮影に対応しており、秒単位で連続保存を行うことができます。それにより生物の動きなどの観察にも役立ちます。

業務向けのHDMI顕微鏡は既に販売されています。しかし、高価で取扱が難しく誰でも簡単には使えませんでした。既に簡易的につかえる、ディスプレイ搭載モデルやUSB接続、Wi-Fi接続で使えるスマートフォン向けの製品は既に弊社でも販売されています。その大半の利用者様のご要望としてHDMIでテレビに接続できるモデルを発売して欲しいという要望を頂いておりました。「HidemicronFHD」は、ほとんどの地デジ放送を行っているテレビに対応しております。※1920×1080ピクセルに対応したテレビに限ります。そして、microSDへの写真保存に対応しておりデジカメと同じ感覚で保存やプレビューを表示することができます。そして、大型モニターでの操作を考慮してHDMIケーブルと電源ケーブルともに3mを付属しておりますので購入後すぐにマクロの世界を楽しめるようになっております。

images.jpg

handsleafe.jpg

hidemicronFHD.jpg 

型番 HidemicronFHD
JAN 4533239029253
サイズ 高さ154mm×幅44mm
重量 約82g
付属品 本体、HDMIケーブル/3m、USBケーブル/3m、説明書兼保証書、スタンド、スケーラー、AC-USBアダプター
その他 ※microSDカードは別途お求めください。(最大32GBまでサポート)
想定売価(税抜き) 29,800円 
最大解像度(プレビュー) 1980×1080ピクセル
最大解像度(保存) 2304×1296ピクセル
イメージセンサー 3.0メガピクセル
材質 ABS樹脂
シャッタースピード 1秒〜1/1000秒(オート)
フレームレート 30fps
HDMIポート miniHDMI
USBポート miniUSB
記録メディア(最大) microSDカード32GB(SDHC
電源 AC-USBアダプター(5V/1A)
照明 LED×8個
光学ズーム(最大) 220倍
周波数 60Hz(西日本)/50Hz(東日本)
映像出力 映像ケーブルで出力(HDMI)
保存容量の目安 写真:3M(2304×1296ピクセル)モードで1MB/1枚あたり
オートパワーオフ オフ、3分、10分、30分
保存形式 写真:JPG /動画:未対応
インターバル撮影 1秒単位で999枚まで連続撮影が可能。(1秒〜999秒)
発売日 2月中旬

※製品外観、仕様は変更となる可能性が御座います。

hidemicronFHDstandvs.jpgmicroSD.jpgLEDmicroSD.jpghandyimage.jpghandsleafe.jpglock.jpghidemicronFHDbk.jpg